楽器を売りたい時は?ギタードラムピアノまで、おすすめの買取を紹介

楽器買取の関連知識

楽器を利用していても、使わなくなってしまうことがありますよね。昔は楽器を演奏していたけど、今はやめてしまった、もしくは新しい楽器を買ったなどの理由で楽器を使っていない人もいるでしょう。

ですが、楽器をずっとそのままにしておくのはもったいないです。中には高く買い取ってもらえる楽器もたくさんあるので、知人に譲るより楽器買取専門店で買取をおすすめします。

なので今回は、どんな買取方法が一番おすすめかについて紹介したいと思います。

楽器を買取する方法

楽器を売る際、初めてだと知識が分からないのでどういった売却方法があるか分かりません。また、相場も分からないため、いくらになるかも分かりませんよね?

買取相場表でもあればいいのですが、すぐに見つかるわけではないので、相場も分からないということになると思います。

では、買取する方法というのはなにが上げらるでしょうか

例えば、「リサイクルショップ、中古楽器店、ネットオークション」などがありますね。ですが、楽器を売るならリサイクルショップやネットオークションではなく、楽器の専門知識を持った人がいるところがいいです!

ピアノやドラムのような重い楽器こそネット買取がおすすめ!

確かに楽器専門店なら楽器の知識に詳しい人が査定をしてくれるので安心ですし、大切に扱ってくれるでしょう。

大事にしていた楽器なので、雑な扱いをするのは嫌なはずです。ハードオフやリサイクルショップがありますが、やはり石橋楽器や黒澤楽器、イケベ楽器などの楽器専門店が一番おすすめです。

ただ、ネックなのは、楽器をお店に持ち運ぶという手間がかかることです。楽器にもよりますが、ピアノは大きいので持ち運ぶのが大変ですし、時間がない人は大変だと思います。また家や職場の近くに専門店がない場合もありますよね。

ですが、そんなニーズに応えてくれるのがネット専門の楽器買取業者です。ネットですべて完了なので、査定もしてくれますし、送料などをすべて負担してくれるので、とても便利です。

大手楽器店もネット同様に出張買取と宅配買取をしていますが、査定から入金までの連絡などのやりとりが何日か待たされることが多々あり、ネットの方はそういったことが少ないので安心!待たされるイライラがないのは良いですね。

ただ、中にはピアノ買取など持ち運べない楽器には対応してくれないお店もあるので、それは確認が必要です。ちなみに筆者がおすすめするピアノ買取業者はこちらです↓↓↓


営業時間 9:00-19:00 年中無休
公式サイトURL http://www.piano-pc.co.jp
評価
4
料金など 運賃や作業料金は無料

ネット買取業者を調べるには

当たり前ですが、一番簡単な調べ方はネットで調べることですね。

ネットで調べると分かりますが、今はたくさんのネット買取業者が存在します。また、業者によってもサービスはまちまちなので、自分がどこの業者がいいかをしっかり調査すること。

例えば、50年以上経営を続けてきた老舗のお店からネット見積もりフォームを完備しているサイト、全国対応で宅配によるサービス、出張買取サービスが出来るなどいろいろなサイトがあります。まだ出来たばかりの新しい会社などたくさんあるので、自分が信頼できると思ったところで買取をしたいなら、時間をかけてでもいいからやはり調査することですね。

ギターや管楽器を売る前に綺麗にしとけば買取査定に響く!

楽器を長年使っていると劣化もしますし汚れもつくことでしょう。傷なども目立っているかもしれません。傷がついてしまったら買い取ってもらえないと思っている人も多いですが、そんなことはありません。

もちろん業者によって基準が違うので一概には言えませんが、汚れや傷があっても買取をしてくれる業者は多いです。

例えばステッカーをはがした跡、塗装、メッキの剥がれなどはクリーニングやメンテナンスをして買い取ってくれることも多いので一度、聞いてみるといいですね。楽器を売却するときに傷や汚れを気にする人は多いですが、売却できることがほとんどなので、あまり神経質にならないようにしましょう。

もちろん、傷がなくてきれいな方が高値になりやすいですが、それでも売却できないことはありません。まぁできれば綺麗に磨けるところはやっておきましょう!

安物のギターを少しでも高く買取りしてもらう方法
ギターの安物という点で、たしかに買取店へ持っていくのはおっくうに感じる方は多いでしょう。 買取店へ持っていく場合は、これなら値が張るだろうといった心持ちであることが、その買取店への足取りを軽くするからです。ですので、弦がサビサビで汚れ...

まとめ 楽器買取はネット専門業者に!

このように、楽器を買い取る際どこに依頼すればいいか紹介しました。

もちろん、ネットオークションなどがありますが、やはりあまり楽器に詳しくない人が利用するものではありません。相手の顔も分からないですし、相場も分からないので何が起きるか分かりません。また、新しい買取の人が粗末に扱うかも分からないので出来るだけしっかりとしたところで見てほしいですよね。

自分が大切に扱ってきた楽器だからこそ専門の人に見てもらって正しい査定をしてもらいたいです。楽器がタンスの中で眠っているなら是非何らかの形で売却をすることをおすすめします。そして、その中でもネット買取業者が一番なので依頼することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました