オファー買取のハードオフ 電子ドラムの買取の悩みが解決した話

楽器買取の関連知識



私は、趣味で電子ドラムを購入して遊んだりしていました。高校生、大学生の頃は趣味を大いに満喫するような形で、休日や週末になっては一人でドラムを演奏することに満足する日々を送っていましたが、社会人になり、徐々にドラムから離れていく自分が分かる形になっていきました。

どうしてこう社会人になると、自分の趣味に触れる時間というのがなくなるんでしょうかね?

まぁそれはさておき、好きだったドラムの時間というのがなくなってきたので私の中で重い決断をする形で、電子ドラムを売ろうと決めました。種類はROLAND TD-1K V-Drumというものです。

https://a.r10.to/hbreQl

電子ドラムを買い取って頂く形になった際に、私の頭の中で一番に思い浮かんだのは、今まで様々な物をハードオフで売っていたので今回も真っ先に「ハードオフ」に行こうと決めました。

ハードオフでは大量に売りたいものがあったとき、引き取りにきてくれることもあったので、今回の電子ドラムも「もしかしたら、分解して持っていく手間を省けるかもしれない!」と言う淡い希望が芽生える形で、おすすめのお店へすぐに私の中で閃くような形でありました。

また、相場的にもハードオフは全国に店舗があるので、最も平均的な相場で販売できると思ったのです。

店頭、オファー買取、出張買取で選んだのは?ハードオフの魅力

久しぶりにハードオフのホームページを調べてみたら、前回よりも非常に販売しやすくて引き取ってもらえる環境が整備されていることが分かりました。

「まずは自宅で眠っているものを全て買取ます」と言うホームページの意気込みがかなり伝わります。ハードオフで三つの選べる買取方法は、一番スタンダードな方法として、最寄りの店舗で店頭買取と言う形で、個人で直接持って行ってお店までお持ち込みできる方法です。

まとめて近くのお店まで持っていくことで、スタッフの方々が丁寧に買取査定してくれるので、安心して引き渡し、査定をすることが可能です。また、オファー買い取りと言う買取方法です。

宅配便を利用して、自宅にいながら買取お申込みができるんです。送料無料なのでこちらも非常に試してみたくなります。次に、私が以前に使用した出張買取と言う形でありました。

出張買取では、「売りたいものがたくさんある」「大きくて持っていくのが大変」そんな方にピッタリなのが「出張買取システム」です。

この出張買取のお陰で以前、私は感動する体験がありました。それは、中古の漫画本に囲まれて床についても、漫画に埋め尽くされている形でありましたが、ハードオフに電話かけて相談させて頂いたことによりまして、「すぐに伺います!」の力強い一言で来てもらえるようになったのであれはとても嬉しかったです。

今回もその方法で是非、自宅に来て頂きたいと思い、ハードオフに電話させて頂きました。すると「それならすぐに、お伺いします!」と言う形で、また元気な対応でした。

ドラムを複数のスタッフの方々で持ち上げて頂き、非常に助かりました。他にも私がハードオフを推奨したい理由としましては、全国ネットワークであり各県に店舗がほとんどあること、幅広い楽器の取り扱い、専門性の高いスタッフの方々による査定等、非常に信頼できるんです。

次回依頼する際もハードオフを検討しますが、他の買取業者もしっかり調査していこうかなと思っています。

【ネット専門】ギター、管楽器、安物などの楽器も買取できる業者一覧
楽器買取SRVは、長年の経験を基にして筆者がおすすめする楽器専門の買取業者を厳選して紹介してきましたが、こちらのページでは、楽器買取ができるネット業者すべてを紹介します。 なので特におすすめ、厳選というのはないのでそのあたりはご了承く...
タイトルとURLをコピーしました