【実話】オーディオを売る時に特化した楽器買取業者のおすすめは?

楽器買取の関連知識

オーディオが好きな人はたくさんいますよね。物がいいととてもきれいな音を出すことが出来ます。

昔はよく色んなオーディオを試しては買い、もっと音のこだわりを求めては売ったり買ったりと繰り返してました。年齢と共に好きな音楽も変わってきたりするので、変化はあります。

その中で一番のお気に入りというか辿り着いたのは「ナカミチ」という日本ブランドのオーディオ機器です。

これがとても素晴らしい音を出してくれます。特にブルースやジャズ、シンプルな音楽や単音ものの音楽にピッタリ! さすが日本製品。

初めはメルカリ、ヤフオクで売っていた

いまでも愛用してナカミチを使っていますが、それまで使っていたオーディオは最初メルカリで売っていました。

お金が欲しかった時はとりあえずヤフオクやメルカリで売るのが当たり前になっていたので、オーディオに関しても迷わず出品をしました。

ヤフオクは1円からのオークション形式で売ったりもしましたが、自分が思ったより低い値段で売れたり、メルカリでも出品はしましたがなかなか売れたりしませんでした。

それにフリマアプリで売る場合、負担がけっこうあるなと判明しました。

オーディオも売るなら楽器店よりネット買取業者へ!

そこで、一旦メルカリでの出品はやめてどこかいい手はないかとネットで調べてみました。

オーディオも物によっては、高値で取引されていると知ったので買取をしてもらうことにしました。どこで買取をしてもらおうか迷ったのですが、店頭買取で直接持込をしようか考えました。

さまざまな方法がありますが、店頭に持ち運んだ方がすぐに査定をしてもらえますし、すぐに現金に換えることができます。

しかし、ギターなどの楽器と違い、持ち運びがかなり面倒くさい!

それに買い取り価格があまりに低かったり、1円にもならないなら損しかないので別の買取方法を考えました。

最終的に出た答えは、ネット専門の買取業者です。

ネット買取業者は「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」があり、全ての手数料が無料が魅力です。

実際に買取をしてもらうと決めたときに少しでも買取価格をあげるように努力をしました。1円でも良い値で売れた方がお得だと思ったからです。

そこで、実際にやったことを紹介します。

まず、買取価格の市場相場を知ることです。買取店によって査定金額に差が出るので、自分が納得のいく金額で買い取ってもらうには市場価格を調べることが大切です。

ただ、闇雲にお店に持っていって終わりというのは損をしていることが多いので、しっかりと調べてから行くようにしましょう。ネットで調べたり、さまざまな買取店へ査定依頼を出したりするのが良いでしょう。

オーディオ専門の買取業者のおすすめポイント【ネットの場合】

ネットで買取をしようと決めた時に店舗で売るよりメリットはいくつかあります。

家にいながら申込フォームに記入するだけあるいは電話で申し込み、あとは業者任せ

出張の際の出張料、宅配は梱包材料金と往復配送料が無料(買取キャンセルの返送料は

業者によってお客様負担あり)

査定料、手数料も無料

知識のあるオーディオ専門のスタッフがしっかりと査定します。オーディオ買取専門店「音屋」 ではオーディオ価格の相場を知るだけでなく様々な相談も可能です。

安心の無料見積もりならオーディオ買取専門店 音屋 ↓↓↓

オーディオを売る前の準備と高く買い取ってもらうコツ

ここでは、楽器やオーディオなどを高く買い取ってもらうコツや準備などを紹介します。

売却した後に「もっと高く買い取ってもらえばよかった」と後悔しないようにすることをおすすめします。

わたしがしばらく使っていないスピーカーなどはかなりほこりが被っていました。

当然きれいな方が買い取り価格が高くなる傾向にあるので、中までしっかり掃除をしてから持ち込み、日光が当たる場所においているわけではないので、物自体は悪くはなっていませんが、ほこりなどがかなり付いているのできれいにふき取るのが鉄則。

出来るだけピカピカの状態にしておくようにしました。

そして、付属品はすべて揃えてから買取をしてもらうようにしました。やはり、付属品が全部あるのとないのとでは、買取価格にかなりの差が出ます。買う方も説明書や付属品がすべてそろっているものをほしがります。

ですが、購入してついているものは、すべて丁寧に保管してあったので、それをすべて持っていって買取をしてもらうので、付属品で値が下がることはないでしょう。

また、どういったものが高く買い取ってもらえるのかというコツを紹介します。

オンキョウ、ヤマハ、マランツ、ビクター

まず、有名ブランド品ですね。

ブランド品はやはり需要がありますし、人気の高い商品です。知名度が高く人気のあるものは、オンキョウ、ヤマハ、マランツ、ビクターなどがあげられます。このようなブランドのオーディオを持っている人はほかの商品よりも高値で買取をしてもらうことが出来ます。

実際に買取をしてもらうものは、ブランド物だったので、高めに買取してもらえると期待できました。また、セットで買取に出すのも高く買取をしてもらえる秘訣です。

何故かというと、買取側からしたら、セットの方が売りやすく、高く買取が出来るからです。ですので、単体ではなく、セットで買取をしてもらうことが大切です。

また、驚いたのですが、壊れたオーディオも物によっては、買取が可能になります。オーディオが壊れたときに有料で処分していると思うのですが、破損の程度によっては、買取することが出来る場合があります。

オーディオ人気の商品であればあるほど、買取してもらいやすいので、捨てる前に買取業者に相談をしてみるといいですね。ただ、今回買取をしてもらったものは、壊れておらず、少しに傷はありますが、きれいですし、まだまだ使えるので、良い状態で取引してもらえる商品でした。

楽器やオーディオを買取するときは相場を必ず調べて

そして、実際に買取をしてもらうとき、ネットでまずは相場を調べましょう。買取をしてもらうオーディオはブランドものなので、数万円が相場となっていました。そして、近くの買取センター3つに電話して一番高かったところに買取をしてもらい、実際に納得がいったので、売却をしました。

そして、売却をするときに状態がきれいなので、だいたい相場くらいの値段で売却が出来たので売却してよかったです。また、オーディオは普通の家電と違い、最新機種がでても価値が下がらないものが多いです。

旧型の家電製品は新しい型が出ると需要が下がってしまうのに対して、オーディオは一台一台に音質の個性があり、人気が高いものは数十年の月日が経っても中古の需要があるということは珍しくありません。

ですので、古いものでも高額で買い取ってもらえますし、需要もあります。

だからといって古い機種がお金になるというのは違います。実際に売却してみないとどれくらいになるかは分からないので、一度相談をしてみるかネットで相場を調べてみることをおすすめします。

また、買取業者も選ぶ必要があります。専門店の中でも得意分野とそうでないものがあるので、必ずオーディオの買取が得意なところで見てもらいましょう。

オーディオの買取をあまりしていないところだと正確な価格が付かずにかなり損をしてしまうことも考えられます。

ですので、普段からオーディオの買取を専門としているところや実績があるお店などを選ぶと良いですね。

オーディオ買取りについてのまとめ

このように、オーディオ買取について紹介しました。使っていないオーディオがある人も多いのではないでしょうか。

古いと買取してもらってもお金にならないのでは?と思う人も多いと思いますが、オーディオは意外と高値で買取してもらえます。

ブランド物の方が高く買取をしてもらえるので、もし、家にあってまったく使っておらず、今後も使う予定がないなら一度査定してもらうことをおすすめします。

買取をしてもらう予定があるなら出来るだけ丁寧に扱い、付属品などもなくさないようにしましょう。

もし、買取してもらいたいオーディオがあるなら出来るだけ早く買取をしてもらうようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました